ホーム ≫ 三重県ボランティア日本語教室紹介 ≫ 亀山市の日本語教室

亀山市の日本語教室 ※2015年9月現在

教室名 亀山日本語教室
実施団体(協働)
  • 亀山市市民文化部文化振興局共生社会推進室
  • はじめのいっぽ

〒519-0195 亀山市本丸町577番地

日本語教室担当者 市民文化部文化振興局共生社会推進室 北川
URL http://www.city.kameyama.mie.jp/
活動目的 市内在住および在勤の外国人に対して、生活に役立つ日本語をわかりやすく指導することを目的としています。
事業内容 亀山市と連携(協働)のもと、1年度に40回の日本語教室を実施しています。実践的な会話練習を大切にしています。
教室情報 
学習者 約20人
受講料 前期(3月~7月)2,500円 後期(8月~12月)2,500円
ボランティア 現在、20~60代までの14名。外国籍のスタッフもいます。
授業形態 クラス授業形式 クラスはA・B・Cの3クラス。
教室以外の行事など 開講式、七夕学習、防災学習、閉講式など
開催日時 土曜日 19:00~20:30 (1年度40回)
場所

亀山市青少年研修センター(亀山市若山町7-10) 電話0595-82-3130

※JR亀山駅より徒歩15分 ※無料駐車場あり

ボランティアの募集
ボランティアになるには 日本語を教える楽しさをスタッフと分かち合いたい方、どうぞ参加してください。
入会受付担当 亀山市市民文化部文化振興局共生社会推進室
電話/FAX 0595-84-5066
メール
@
その他
  • 学習者の日本語のレベルにあった教室で学べるよう配慮しクラス間の移動もあります。
  • ひらがな、カタカナの読み書きをしっかり教えています。
  • 指導にあたるスタッフ間の理解と協力を大切にしています。
  • 毎回授業後の反省会で話し合うことが自分たちの力量をつけるための大切な機会となっています。
  • スタッフメーリングリストを活用しています。